かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

スポーツ:息子が体操にも興味を持ち始めました。

こんにちは。かずさんパパです。

バドミントンクラブに通っている息子ですが、最近体操教室にも通いたいと言い出しました。仮面ライダージュウオウジャーのように、アクロバティックな格好いい動きができるようになりたいというのが発端です。

妻が明日のお出かけの準備のため、1分たりとも外に出たくないオーラが漂っていたため、私が付き添いに行くことになりました。初めての体操教室の付添です。

少数精鋭の教室のようで、今日は3人でした。先生は2名だったので、ほぼマンツーマン教室です。各自できることのレベルがまちまちだったので、それぞれやっていることが違っていました。

息子はマット運動が苦手で、数か月前までは側転が全くできない状況でした。バドミントンクラブのトレーニングの時に側転をやる機会があったのですが、全くできていませんでした。その時と比較すると、今日はだいぶできるようになっていましたね。

(ちなみに、私は、小学生のころマット運動が苦手だったので、前転と後転ぐらいしかできませんでした。。。)

バク転やバク宙ができるようになるまでは、まだ道のりは長いですが、やる気があればできるようになるかもと、親ばか心で見守っていました。