かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

家計:わぁ~い。本日、ボーナス支給日でした。

こんにちは。かずさんパパです。

 

本日、待ちに待ったボーナス支給日でした。

我が家では、私が家計を管理しているので、ボーナスの使い道も私が決めています。

昔は、妻と相談していたような気がするのですが、妻にお小遣いを渡すことになってからは、後はおまかせになっています。。。

私のボーナスの使い道を紹介します。

 

 

 

1.必要経費

年末年始は支出が多いです。クリスマス、お年玉、お歳暮、年賀状。これら通常のイベントに加えて、車検費用も必要です。来年の1月に予定しています。

ボーナス時期に車を買ってしまうと、数年後のボーナス時期には車検になってしまうのですね。(当たり前のことですが、、、)

それと年末に、他県でのバドミントンの試合があるので、遠征+宿泊費用も積んどく必要があります。

 

2.貯金

子供たちや私たちの将来の為に、貯金もしたいです。市から支給されている子ども手当を加算して子供たち用の口座に貯金をしています。

通常の貯金では、ほとんど利息が付かないので、株や投資信託もやっています。

ただ、今の時期は円安・株高傾向なので、このまま株や投資信託を買ってもいいのかなと悩みどころです。

 

3.妻へのお小遣い

妻もお小遣いが欲しいと要求してきます。冬の年末大セールで特売をやっているらしいのです。30%オフですごいお得らしいです。(何も買わないことが一番お得なのですが、妻には言いません。ケンカの元です。)

 

さらに、今日の支給日まで待てずに、先日前借を要求してきました。家庭平和のために、前借に素直に応じて、妻へのお小遣いは渡し済みです。

 

4.私自身のお小遣い

もちろん、私もお小遣いが欲しいです。一眼カメラが欲しいのですが、最安値で13万円程度するので、買おうかどうか迷っています。後継機のマークⅡが発売されるので、若干安くはなってきていますが、、、

kakaku.com

 

5.最後に

住宅ローンにボーナス払いを組んでいなかったのが救いです。お小遣いが残らないのは、悲しいので、毎月の支払金額を多くしてでもボーナス払いはゼロ円にしました。これは、考え方次第だと思うのですが、ボーナス払いはゼロ円にしてよかったですね。

 

自分用のお小遣いも多少は残せそうです。明日、Excelを駆使して、ボーナスの振り分けをやろうかなと思っています。

いつも悩むのは、貯金と私のお小遣いのバランスです。