かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

日常:ようやく我が家の戦国時代は終焉。パソコン奪い合戦の巻

こんにちは。かずさんぱぱです。

 

我が家には、パソコンが1台しかなく、妻と私の共有です。

他に、スマフォやタブレットはあるのですが、ブログはほとんどパソコンで書いています。キーボードでないと、気持ちよく文章を書けないからです。

 

12月になってから、妻がパソコンを占有していることが多くなりました。バドミントンの試合を撮影した動画をパソコンで編集し始めたからです。妻は昔、仕事で動画編集をやっていたらしく、仕事を辞めても趣味で動画編集をよくやっています。

 

となると、1台しかないパソコンの争奪戦になります。平日、会社から帰ってきてもまだ編集をやっていることもありました。さらに、動画のエンコーディングに時間がかかるので、寝る前に仕込んでいる場合もあります。そのため、私が返ってきた時には、パソコン使用禁止になっていることもありました。

 

頑張って、スマフォやタブレットでブログを書こうとしたこともあったのですが、スムーズに文章が書けず、いらいらして、毎日ブログを更新できませんでした。実際は、パソコン奪い合いの戦国時代は、ほぼ私の負けで、妻が独占していたのです。

 

その戦国時代が、今日ようやく終焉を迎え、久しぶりにパソコンでブログを書くことができました。

 

ちなみに、編集していた動画は、よくできていました。同じチームのメンバーにも、DVDやインク代などの消耗品代だけもらって、ほしい人にあげるとのこと。もっとお金をもらってもいいのにといつも思うのですが、妻は趣味でやっているので、儲けはいらないと言っています。

 

確かに、儲けることにすると、趣味ではなく仕事になってしまいます。すると、QCDをしっかりやって金額に見合ったものに仕上げないと、クレームの嵐になって、動画編集自体が楽しくなくなってしまいます。趣味でやっているので、楽しくできればいいということだと思います。妻は、うまく、趣味と仕事を切り分けているので、見習おうといつも思っています。

 

まだ、動画をすべて見れていないので、来週末の3連休にまた続きを見ようと思います。