かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

日常:お勧め!!我が家のお正月①.親戚が集まる新年会の盛り上げ方!

こんにちは。かずさんパパです。

2017年、あけましておめでとうございます。今年も引き続き、当ブログをよろしくお願いします。

12/30は、妻の実家で忘年会をやって、12/31は、私の実家で年越しうどんを食べる。1/1は、私の実家で新年会というのが、ここ10数年の定例になっています。

 



 

1.お年玉

新年会では、娘と息子に加えて、妹の子の姪と甥にもお年玉を上げています。子供たちにとってはお年玉は、非常に楽しみなイベントだと思うのですが、大人にとっては非常に頭が痛いイベントになります。

 

そうはいっても、廃止にするのはかわいそうなので、妹と相談して高校生までお年玉を渡しましょうということにしています。

 

毎年、妻の実家からも姪と甥にお年玉をもらっています。妻の父と母にも私の姪と甥にも気を使っていただいて、ありがたいと思います。

2.記念撮影

去年から始めたイベントなのですが、玄関前にみんなで並んで記念撮影をします。早速、先日購入したOLYMPUS OM-D E-M1 が大活躍です。

kazusanblog.hatenablog.jp

 

昨年と同じ位置に並んで撮影することにしているので、子供たちの成長がよくわかります。娘、息子、姪、甥の4人の子供たちは、1年でだいぶ大きくなりました。顔つきもお兄さん、お姉さんの表情に変わっています。

今年は、近所のコジマ電気に行って写真タテも購入し、写真を入れて妹と父母に渡しました。こどもたち自身もこんなに大きくなったんだとびっくりしていました。

 

私の父は、去年の写真を引っ張り出して比較していました。

また、来年もやろうと思います。写真はやっぱりいいですね。

 

3.バドミントンのビデオ観賞会

妻が編集した、昨年やった試合の映像の鑑賞会を実施しました。これは、今年初めてやった試みです。中2の姪っ子はバレーボール部に所属しているので、スポーツには関心があります。隣の部屋で遊んでいた子供たちも集まってきて、みんなで一緒に鑑賞会になりました。

 

バドミントンの話だけではなく、姪っ子のバレーボールの話にまで発展し、非常に盛り上がったイベントになりました。

 

動画編集は、文字を入れたり音を入れたり、写真を入れたりして出来上がりは非常にレベル高いものになったのですが、たくさんの労力が必要だったようです。来年もまた作ってくれるとうれしいなと思っています。

 

4.まとめ

新年会はあっという間に時間が過ぎてしまい、お開きになりました。

子供たちも大きくなり、父や母はだんだん年老いてきてはいますが、来年も楽しい新年会にしたいと思っています。母もまだまだ元気なので、頑張っておいしい料理を作ってくれています。来年もみんな元気に集まれるといいなと思いました。