かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

少しづつ小4の息子が家庭学習をするようになりました。

半年ぶりの更新です。ブログの更新をご無沙汰しておりました。

この半年の間に、娘と息子も学年が一つ上がり、少し成長したかなと感じています。

 

小3までは、宿題を適当にこなすだけだった息子が、最近宿題以外の家庭学習を少しずつやるようになってきました。

 

今日も漢字練習を30分やっていました。先月に漢字検定を受けて、合格したのがうれしかったのでしょう。3年生向けの級だったので、復習になるのですが、合格はうれしいですよね。次は4年生向けの級に挑戦です。

 

そろばんも、やる気がでてきました。そろばん教室内の試験では2級に合格したので、2級の検定試験の合格を目指しています。明日は、そろばんの練習を一緒にやろうと誘われました。

親子でそろばん大会に参加する予定なので、私もそろばん練習が必要なためです。いまのところ、まだ負けてはいないのですが、この様子だと来年にはかなわなくなってしまっているかもしれません。

 

努力した結果が実ったと感じられれば、頑張ろうと思えるのでしょうね。これから、どのように成長していくのか楽しみです。