かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

小4息子が、珠算2級と暗算2級の検定試験に挑戦!

f:id:KazuSan:20170723072623j:plain

本日、小4息子が珠算2級と暗算2級の検定試験を受けに行きます。塾内試験では合格しているようなのですが、いつもとは違った環境で力を発揮できるかがポイントですね。

 

先週は、親子でそろばん大会で初めての好成績を出したので、検定試験も期待しています。

kazusanblog.hatenablog.jp

 

 

1.練習期間

2級の練習期間は、半年ぐらいでしょうか。週2回2時間そろばん塾で練習していました。家での練習は、少なかったかな。ここ1か月は大会の為に練習していましたが、それまでは、あまりやっていかなったような気がします。

 

娘は、土日のどちらかもそろばん練習をしていました。息子は娘が2級にチャレンジしたときと比べると家庭での練習量は少ないです。土日はバドミントンの練習をするようになったので、仕方がない面もあると思います。

 

2.半年前からの上達を実感

半年ほど前に書いた記事。3級の検定試験に挑戦していたころを振り返ると、そうはいっても息子は上達したんだなと実感しています。 

kazusanblog.hatenablog.jp

 

先週の親子でそろばん大会に参加するために、土日に一緒に練習していたのですが、そろばんを弾く珠の速度が速くなっていました。

まだ、私よりかは遅いのですが、以前一緒に練習していた時と比べると、パチパチの音が早くなっています。2級になると時間内に弾かないといけない珠の回数も増えるため、弾く速度は大事です。

もちろん、正確性も大事ですけどね。

 

3.あとは自分の実力を出すだけ

 

今日の9:00から試験なので、ジタバタしても仕方ありません。息子は、緊張しているとは思いますが、焦らずに計算をすれば「合格」すると願っています。

 

そういえば、3級試験の時は、忘れ物をしてしまい、焦ってしまったようです。そのためか、不合格になってしまいました。

今回は、しっかり準備して大丈夫のようです。数回検定試験を経験したので、対応も慣れてきましたね。

 

試験結果がでたら、またこのブログで紹介したいと思います。いい結果を紹介できることを願っております!