かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

夏休み始まったばかり。苦手な算数を克服するためのWebサイトおすすめ3選!!

f:id:KazuSan:20170723111019p:plain

教科書を基本として、家庭学習のフォローをしていますが、ネットの情報もフル活用しています。最近は、いろいろな人が有益な情報を公開しているので、塾に行かなくても済んでしまい、大変助かっています。

 

私が、子供に教えるにあたって大変参考になったWebサイトをご紹介します。かずさんパパセレクトです。

 

もしよければ、お試しください!!

 

 

1.さんすうプリモン/数学プリモン


さんすうプリモン(プリント問題集)


 

大和市教育委員会教育研究所が作成したプリント問題集です。学校教育や家庭教育で活用する場合は、無料で使用できるそうです。私も大分活用させてもらいました。

 

子供にもとっつきやすいように、可愛らしいイラストがついているプリントです。単元ごとに数枚のプリントが準備されており、解答もあります。

 

同じ単元のプリントでも難易度が段階的に作られているので、算数が好きだったり、得意だったりする人は、予習にも使えるかなと思います。 

 

私の場合は、単元テストの直前対策として、復習に使っていました。特に、娘はお気に入りだったようで、単元テスト日が決まると、「プリモン印刷しておいて!」とよく要求していました。

 

ただ、娘は中学生になってしまったので、このプリント問題集が使えなくなってしまったのは、非常に残念です。と思っていたら、「数学プリモン」もありました。


数学プリモン 中学生トップ


 

もっと早く気付いていれば、1学期のときにも活用できていたのに残念です。2学期の中間テストの時から、活用しようかと思います。

 

2.ちびむすドリル

happylilac.net

 

このサイトは、算数だけではなく、国語、理科、社会などの問題も幅広くそろえられているので、時々利用していました。

 

3.わくわく算数自己評価テスト


わくわく算数自己評価テスト(児童配布用資料)


 

 単元テストっぽい形式のプリントなので、単元テスト前に実施すると模擬試験の感覚で挑戦することができます。

 

ただし、解答がついていません。解答は、学校の先生に限って提供するとのことです。教科書を作っている啓林館という会社が提供しているプリントなので、ある意味仕方がないのかもしれません。

 

このプリントは、単元テストのようにキーポイントをまとめられて作成されているので、手間ではあるけど、自分自身で解答を作って、子供にやらせるのが良いと思います。おすすめです。

 

4.まとめ

問題集を購入したりしたこともありましたが、小学生にしては分量が多かったようで、ほとんど白紙のまま学年が終わっていました。弟の息子にも使おうと取っておいたけど、活用しないまま同様に学年が終わってしまいました。

 

ネットのプリントだと、必要な個所を必要な分量だけピックアップして、活用できるので、小学生のテスト対策としては十分だと思っています。

 

いまのところ小4の息子が家でテスト対策をしているところを見かけないのですが、家でテスト勉強するようになったら、活用したいですね。

 

夏休みの宿題だけでは物足りなかったり、2学期に向けてちょっと予習をしたくなった場合は、これらのプリントでフォローをしたいと思っています。