かずさんパパの親ばかブログ

バドミントンと勉強の文武両道を目指す家庭教育の工夫をつづります。

かずさんパパの親ばかブログの記事。ベスト5を紹介します。

f:id:KazuSan:20170814205534p:plain

昨年の11月にブログを開始し、おかげさまで記事の数が80を超えました。半年ほど、記事の更新をご無沙汰していましたが、今年の7月から記事の更新を再開し、7月には、ひと月で1000PVを超えることができました。このペースだと、8月も1000PVを超えられそうです。

 

始めたころは、1日に数PVだったのが、最近は1日平均40~50PV程度になりました。購読していただいている皆様のおかげです。やはり、自分で書いた記事を読んでもらえるのはうれしいですよね。

 

80以上の記事を書き続けた結果、自分が読ん欲しいと思っているネタと、他の人が読みたいと思っているネタには大きな差があることに気づきました。

 

これからは、読んでいただいているネタの傾向をふまえつつ、自分が書きたいネタを書いていきたいと思います。

 

それでは、ベスト5を紹介します。 

 

 

《No.1》珠算3級と暗算3級の検定試験の結果

kazusanblog.hatenablog.jp

この記事は、息子が、珠算3級と暗算3級に挑戦していた時の記事です。そろばんネタの連載の最後の回です。

暗算3級には合格したのですが、珠算3級には不合格という残念な結果のお知らせの記事でした。このネタは、他の記事と比べてはるかにPV数が多いです。

 

ちなみに、ブログには書かなかったのですが、この後に珠算3級を再受験し、無事に合格できました。

 

《No.2》スポーツ少年団認定員の合格のお知らせ

kazusanblog.hatenablog.jp

 

これは、子供たちが所属しているバドミントンのクラブチームで、スポーツ少年団認定員の資格保有者が必要になったため、私が資格を取得した時の記事です。

スポーツ少年団に所属するためには、認定員の資格保有者が2名以上必要となります。詳しい説明は、以下のリンクを参照ください。


スポーツ少年団って何? - スポーツ少年団 - 日体協


 

平成23年度現在で、登録団数が36,000団で、登録指導者数が約20万人いるそうです。6年経過しているので、多少数字に変動はあると思いますが、規模としては大きく変わっていないのではないかと思います。

 

私のように子供のために、新たに資格を取得する人が全国にたくさんいるのではないでしょうか。私もそうだったのですが、試験に対する情報が非常に少ないので、テストを受けるまでは不安でした。同じチームの有資格の方に聞くと「簡単だよ。難しくないよ」と言われただけだったので、実際のところはどうなんだろう?と非常に不安でした。

 

同じように、不安に感じた方に読んでいただいたのかなと想像しています。

 

《No.3~5》息子のそろばん練習で苦労した点など

kazusanblog.hatenablog.jp

kazusanblog.hatenablog.jp

kazusanblog.hatenablog.jp

 

他にもそろばん練習ネタを書いたのですが、この3点が今のところPV数上位に食い込んでいます。どれも、うまくいっていなかったり、苦戦していたりの内容です。

 

やはり、苦労した点や失敗したことなどが、興味を引く話題なのかな。世の中、うまくいかないことの方が多いので、これからのブログネタは尽きない(?)ですね。

 

★まとめ★

 PVが多い記事ベスト5のうち、4つの記事がそろばんに関するものでした。そろばんのことばかり書いているわけではないのですが、そろばんに関する内容がPV数が多い傾向でした。6位~10位にもそろばんネタが多数含まれていました。

 

そろばんの記事は、全体の20%程度しか書いていないのですが、PV数の上位10位以内に7件あったのは、驚きでした。

 

今後も定期的にPV数分析を行いたいと思います。